会員募集

入会手続きのご案内

入会を希望される方はPKDFCJまでメール、FAX等でご連絡ください。
あわせて、下記の要領でゆうちょ銀行より年会費をお振込み下さい。


会員特典

入会時に以下のものをお送りいたします。

①会則
②会報「のうほう倶楽部通信」
③講演会記録(最新版より3冊)

また随時以下のものをご案内、配布いたします。

①講演会、小集会のご案内
②講演会の記録
③会報「のうほう倶楽部通信」
④関連資料


会費

年会費:5000円(4月より)
但し、4月を年度開始とし、途中入会(7月以降)の場合は「500円x月数」となります。
年会費


お振込み方法

ゆうちょ銀行(郵便局)の「振込取扱票」に①~⑥をご記入の上、お振込み下さい。
①口座番号:00110-4-30191(2ヶ所)
②加入者名:PKDFCJ(2ヶ所)
③年会費:上記参照(2ヶ所)
④入会希望の旨と会費の金額
⑤郵便番号、住所、氏名、電話番号
⑥氏名

振込用紙

連絡先

Fax、メールにてご連絡ください。
住所、氏名、FAX番号を記入し下記FAX番号またはメールアドレスに送ってください。

FAX: 042-338-7900
E-mail: pkdfcj@pkdfcj.org


事務局より

私達は患者と患者の家族はもっと自身の病気について学び、自身の身体を自分の責任で管理するようにすべきであると考えます。
自分の生命は最終的には医師が責任を持つのではなく、自身が責任を負うことになると思うからです。そのために私達は勉強会を開催して学び、懇談会でお互いの問題点を紹介し、助け合い、助言し合ってきました。
これからも会員同士で協力してPKDのcure & careのために、“You are not alone!”(あなた方は一人ぼっちではない!)という米国本部の標語のもとに前向きに取り組んでいきたいと考えています。
会の趣旨にご賛同頂ける患者、患者の家族、そして友人の方々のご入会を歓迎致します。
一緒に会を育てていきましょう。

また私達の世代ではPKDの治療法が解明されるのは難しいかもしれませんが、子ども達の代には治療法が確立され、一種の生活習慣病の感覚で対処できるようになることを心から願っています。
そのために少しでも早く研究が促進されることを願って、わが国独自では研究助成が出来ないので米国本部に研究費協力金として会費・寄付金より一部を送っています(会則13条)
尚、寄付金については任意となっております。
払い込み用紙にその旨ご記載下さい。

PKDに関しまして、また会に関しましてさらに何かご質問などございましたら、お気軽にFAXあるいはmailでご連絡下さい。可能な限りお答えし、対応したいと思っております。