2019年総会・講演会(5/5)

「多発性嚢胞腎財団日本支部(PKDFCJ)2019年総会・講演会」開催のお知らせ

今年度の総会・講演会を以下の日程で行います。奮ってご参加ください。

■日時:2019年5月5日(日)13:30~16:00(開場13:00)
■会場:東京しごとセンター 地下2階講堂 東京都千代田区飯田橋3-10-3

1. 多発性嚢胞腎財団日本支部2019年総会13:30~14:00

2018年度の事業報告・会計報告、2019年の事業計画(案)についてご承認をいただきたく、是非ご出席下さいますようお願いいたします。
※総会については会員が対象となります。

2. 講演会 14:10~16:00

演題:「ADPKDに対する薬物療法:up to date」
講演:武藤智先生 (順天堂大学大学院医学研究科 泌尿器外科学講座・順天堂大学大学院医学研究科 遺伝子疾患先端情報学講座)

2014年3月にトルバプタン(大塚製薬サムスカ)が発売され、多発性嚢胞腎の医療が大きく変わっています。今年は、武藤先生に治療薬全般・臨床試験(サノフィ)等について最新の情報を解説していただきます。

■参加費:会員/無料 一般/1500円

■申込み方法
【会員】: 会報郵送時の同封返信はがき(総会・講演会出席に○)にて
【一般】:PKDFCJ宛に、メールで「お問合せ」フォームから①~④を明記の上、お申込み下さい。
     ①氏名 ②参加人数 ③連絡先 ④一般

■申込み締切り:4月25日(準備の都合上必着です)
 定員:120名(申し込み者多数の場合は、会員が優先となります)

※なお、携帯メールで受信拒否設定をされている場合、PKDFCJからの返信メールが届かない事があります。pkdfcj@pkdfcj.orgからのメールが受信できるよう設定をお願いします。
また、pkdfcj@pkdfcj.org以外のアドレスから返信する場合がありますので、受信できるようにセキュリティの緩和をお願します。

■交通:「飯田橋駅」→都営大江戸線・南北線・有楽町線 A2出口 徒歩7分
           JR中央線 東口 徒歩7分
           東西線 A5出口 徒歩6分
    「水道橋駅」→JR中央線 西口 徒歩8分
           都営三田線 A2出口 徒歩9分
    「九段下駅」→東西線 7番出口 徒歩8分
           半蔵門線・都営新宿線 3番出口 徒歩10分

市民公開講座(大阪) 3/23

大阪大学で開催される市民公開講座のご案内をいただきましたのでお知らせいたします。

市民公開講座
多発性嚢胞腎の経過と薬物治療の可能性 ~生活習慣の注意点も含めて~

●日時・・・平成31年3月23日(土) 13時~14時30分 (受付:12時30分~)
●場所・・・大阪大学中之島センター 5階「507」 

講師 大阪大学大学院腎臓内科学
教授 猪阪善隆
参加費:無料

多発性嚢胞腎は、腎臓に嚢胞(水がたまった袋)がたくさんできて、腎臓の働きが徐々に低下していく、遺伝性の病気です。これまでは有効な治療法がありませんでしたが、最近新しい薬剤が保険適応になりました。生活習慣について注意すべき点に加え、今後の薬物治療の可能性と、その適応および指定難病についてもお話ししたいと思います。

問い合わせ先 大阪大学腎臓内科:06-6879-3857
ご参加希望の方はご連絡ください(定員70名)。

ossaka

難病医療相談会~多発性嚢胞腎~ 1/20

東京都難病相談・支援センター主催
「難病医療相談会~多発性嚢胞腎~」のお知らせ


東京都では、難病相談・支援センター事業として、難病医療相談会を年8回実施しており、この度「多発性嚢胞腎」をテーマとして取り上げ実施されるというご案内を頂きましたので、お知らせいたします。


■主 催:東京都難病相談・支援センター
■日 時:平成31年1月20日(日曜日)12時から17時まで 
■対 象:多発性嚢胞腎の患者さんおよびご家族の方(※東京都内の方優先)
■医 師:①望月 俊雄 先生
     (所属:東京女子医科大学病院 腎臓内科 特任教授)
     ②武藤 智  先生
     (所属:順天堂大学医学部附属順天堂医院 泌尿器科 特任教授)
■会 場:順天堂大学医学部附属順天堂医院 1号館2階
■交 通:JR中央・総武線 「御茶ノ水」駅 御茶ノ水橋口 徒歩約5分
      東京メトロ丸の内線 「御茶ノ水」駅 徒歩約5分
■参加費:無料
■定 員:20名(1人25分の個別相談)
■申込み方法:事前申込制(※東京都内の方優先)
     東京都難病相談・支援センター
     〒113-8431 東京都文京区本郷3-1-3
     順天堂大学医学部附属順天堂医院1号館2階
     電話 03-5802-1892(月曜日~金曜日 10時~17時)
     ※ハガキでのお申込みも可能です。
     相談会名、住所、氏名、電話番号を必ずご記入下さい。


以下、難病医療相談会の内容を掲載しているホームページです。
○東京都難病相談・支援センターホームページ
http://www.tokyo-nanbyou-shien-yi.jp/oshirase/index.html#2018soudan


○東京都福祉保健局ホームページ
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/iryo/nanbyo/zaitakunanbyo/soudannkai.html

PKDFCJ小集会(東京)12/23

小集会は患者や家族の交流を図ることを目的としています。
日頃抱えている悩みや疑問などを話しあい、様々な立場の方とも情報交換ができます。
話すのは苦手の方、話を聞きたいだけの方もどうぞお気軽にご参加ください。
皆様のご参加を、スタッフ一同心よりお待ちしております。


■日 時:平成30年12月23日(日)13:30~16:00(開場13:00)
■会 場:東京都しごとセンター 5階セミナー室
     東京都千代田区飯田橋3-10-3
■参加費:会員無料 / 一般500円


【申込み方法】
PKDFCJ宛に、メールで「お問合せ」フォームから①~④を明記の上お申し込み下さい。

① 氏名 ②参加人数 ③電話番号(代表者)④会員か一般 

会員:申込み締切り12月10日必着 
一般:12月11日からの受付になります(締め切り12/20)


※申込み多数の場合は会員優先です。
※なお、携帯メールで受信拒否設定をされている場合、PKDFCJからの返信メールが届かない事があります。
また、pkdfcj@pkdfcj.org以外のアドレスから返信する場合がありますので、受信できるようにセキュリティの緩和をお願いします。

10/19 第26回嚢胞性腎疾患研究会

第26回嚢胞性腎疾患研究会が開催されますのでお知らせ致します。

この研究会は嚢胞性腎疾患に関する基礎研究、臨床報告などの発表と特別講演がおこなわれます。一般の方は聴講のみ可能(質問不可)です。
*例年、同時期に市民公開講座も開催されていましたが、今年度は市民公開講座はありません。

会期: 2018年10月19日(金)午後13:30~16:55
会場: リファレンス西新宿 2階 S201
    〒160-0023 東京都新宿区新宿7丁目21?3
参加費:3000円

研究会会長: 西尾 妙織 (北海道大学病院 内科Ⅱ)
代表幹事 : 奴田原紀久雄(事務局 杏林大学医学部 遺伝性腎疾患研究講座内)

10/7 PKDFCJ小集会(名古屋)

小集会は患者や家族の交流を図ることを目的としています。日頃抱えている悩みや疑問などを話しあい、様々な立場の方とも情報交換ができます。
話すのは苦手の方、話を聞きたいだけの方もどうぞお気軽にご参加ください。皆様のご参加を、スタッフ一同心よりお待ちしております。

■日 時:平成30年10月7日(日)13:30~16:00(開場13:00)
■会 場:ウインクあいち(愛知県産業労働センター)11階  1105会議室
      愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
■参加費:会員無料 / 一般500円
■交 通:●名古屋駅(JR・地下鉄・名鉄・近鉄)より
     JR名古屋駅桜通口からミッドランドスクエア方面 徒歩5分
     ユニモール地下街5番出口 徒歩2分
     ●国際センター駅(地下鉄桜通線)より 徒歩4分
【申し込み方法】
PKDFCJ宛に、メールで「お問合せ」フォームから①~④を明記の上、お申し込み下さい。
① 氏名 ②参加人数 ③電話番号(代表者)④会員か一般
会員:申込み締切り9月22日必着 
一般:9月23日からの受付になります。
※定員30名。申し込み多数の場合は会員優先です。
※なお、携帯メールで受信拒否設定をされている場合、PKDFCJからの返信メールが届かない事があります。
また、pkdfcj@pkdfcj.org以外のアドレスから返信する場合がありますので、受信できるようにセキュリティの緩和をお願いします。

9/1 市民公開講座 慢性腎臓病セミナー ~腎臓を守る~

市民公開講座
慢性腎臓病セミナー ~腎臓を守る~

日時:平成30年9月1日(土) 10時00分~11時50分(開場9時45分)
場所:三鷹産業プラザ7階704-705会議室
〒181-8525 東京都三鷹市下連雀3-38-4
 ※定員100名 事前申込は不要です

■プログラム

《司会》医療法人社団東仁会 吉祥寺あさひ病院副院長 安田隆先生

講演1「腎臓のはたらきとCKD」
 杏林大学医学部 腎臓・リウマチ膠原病内科 教授 要伸也先生
 
講演2「腎臓の難病を知る」
 武蔵野赤十字病院 副院長 腎臓内科部長 安藤亮一先生

講演3「腎臓をまもる食事のコツ」
 武蔵野赤十字病院 栄養課 課長 原純也先生

「Q&Aコーナー」 回答者:医師・栄養士
※事前にいただいたご質問の中から、可能な限りご回答いただきます。

お問い合わせ
 大塚製薬株式会社メディカルアフェアーズ部慢性腎臓病セミナー担当井戸田
 〒108-8242 東京都港区港南2-16-4, TEL: 03-6361-7344

詳細はこちらをご覧ください(PDF)

5/20 「多発性嚢胞腎財団日本支部平成30年総会」「PKDFCJ講演会」

■日時:平成30年5月20日(日)13:30~16:00(開場13:00)
■会場:順天堂大学D棟7階会議室 東京都文京区本郷2-2-1

1.「多発性嚢胞腎財団日本支部平成30年総会」13:30~14:00

平成29年度の事業報告・会計報告、平成30年の事業計画(案)についてご承認をいただきたく、多くの方のご参加をお願い申し上げます。
※総会については「会員」が対象となります。

2.「PKDFCJ講演会」14:10~16:00
演題:『 血液透析は怖くない! 』 ~しっかり透析で、元気に長生き~
講演:鈴木一之先生(かわせみクリニック院長)
透析医で透析患者である鈴木先生は、誰よりも患者の気持ちがお分かりになる専門家です。2011年に続き2回目のご講演となりますが、今回は透析についての最新の話題と、透析を受けながらも元気に長生きできるコツをお話しいただきます。

定員になりましたので申込を終了します。

■交通
東京メトロ丸の内線「御茶ノ水駅」1・2番出口 徒歩6分
JR中央線/総武線「御茶ノ水駅」徒歩7分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」徒歩9分

3/17(土)市民公開講座(大阪)のご案内

大阪大学腎臓内科の猪阪先生による市民公開講座が開催されますのでご案内いたします。

市民公開講座
多発性嚢胞腎の経過と薬物治療の可能性
~生活習慣の注意点も含めて~

●日時・・・平成30年3月17日(土) 13時~14時30分(受付:12時30分~)
●場所・・・大阪大学中之島センター 5階「507」

講師 大阪大学大学院腎臓内科学
教授 猪阪善隆
参加費:無料

多発性嚢胞腎は、腎臓に嚢胞(水がたまった袋)がたくさんできて、腎臓の働きが徐々に低下していく、遺伝性の病気です。
これまでは有効な治療法がありませんでしたが、最近新しい薬剤が保険適応になりました。

生活習慣について注意すべき点に加え、今後の薬物治療の可能性と、その適応および指定難病についてもお話ししたいと思います。

問い合わせ先 大阪大学腎臓内科:06-6879-3857

ご参加希望の方はご連絡ください(定員70名)。

 
image

3/4(日)小集会(広島)

以下のように、PKDFCJ主催の小集会を広島で開催いたします。

■日 時:平成30年3月4日(日) 13:30~16:00(開場13:00)
■会 場:広島オフィスセンター 第2会議室(広島市南区東荒神町3-35)
 ※「広島オフィスセンター」は「広島インテリジェントホテル本館」の隣です。
  間違ってホテルに入らせませんようご注意下さい。
■参加費:会員無料 / 一般500円
■交 通:広島駅より徒歩7分

参加方法:①氏名 ②参加人数 ③電話番号(代表者)を明記の上、はがき・FAX・E-mailにてPKDFCJ事務局までお申し込み下さい。
メールでのお申込みは「お問い合わせ」フォームからどうぞ。

★〆切:2月18日必着 ※申込み多数の場合は会員優先です。

image1